運動してダイエットが一番いいのか?

運動はダイエットには欠かせないものではないでしょうか?ではその運動の具体的なメリットとデメリットを考えていきましょう。
まずメリットとしては、脂肪を燃焼できます。
ウォーキングをはじめとする有酸素運動を行うと脂肪を燃焼することができます。
そのため、ダイエットとしては直接的なメリットと言えます。
基礎代謝があがります。
筋トレといわれるような運動を行うと筋肉が付きます。
結果として基礎代謝があがり、太りにくく、リバウンドもしにくい身体をつくることができます。
スタイルが良くなります。
ただ食事制限だけで痩せるより、脂肪がおとされ、筋肉が付く事でスタイルも良くなります。
健康に良い糖尿病や、高血圧の解消、生活習慣病といわれるさまざまなものの予防の効果もあります。
しかし、デメリットもあります。
身体を壊す可能性があります。
スクワットや腹筋、体重が多い状態でのランニングなど、自分の現状に合わない運動方法を選択したり、間違えたフォームで行う事で身体を壊す可能性があります。
時間を必要とします運動は、それを行うための時間が必要となります。
そのため忙しい人には難しい事も多いでしょう。
ストレスになる場合もあります運動をしなくちゃ!という考えが自分へのプレッシャーとなりストレスになってしまう事もあります。
運動をダイエットの主軸として行う場合、このようなメリットとデメリットがあるのではないでしょうか。
日々運動をしていくのは非常に有効で、重要な事だとは言えますがプレッシャーにならないように、ライフスタイルに合わせて運動を取り入れるのが、一番良いダイエットと言えるかと思います。
TRFダンササイズ購入はオークションが激安?【TRF DVDQ&A】