石鹸の形に決まりがあるわけではありませんが、なんとなく「石鹸とはこういう形」というイメージを誰もが持っているものだと思います。

最近は、およそ石鹸らしくない形の石鹸もよく見かけます。それらが、配合成分も問題なく、お肌にやさしい石鹸だとしたら...ちょっと使ってみたくなるかもしれませんね。植物性原料の石鹸ですから、お肌にもやさしく、柑橘系のヴァーベナの香りが心地よい石鹸です。「ウトガリアドットコム/栄養洗顔石鹸」は、手で丸めたお餅のような素朴な形で、とても手になじみやすそうです。天然成分のみを使用した高品質の石鹸素地を、おにぎりのように手で握って形をつくっています。手のひらで固めた石鹸は、余分な空気が抜けるため、硬く溶けにくい石鹸になるとされています。「ホリカホリカ/滑らかエッグスキンソープ」は、ゆで卵そっくりな形の石鹸で、卵ケースのようなパッケージに入っています。

天然の卵白成分が配合されていて、肌にハリと潤いを与えてくれるやさしい石鹸です。基本の白いエッグソープの他にも、緑茶配合の緑色、黄土配合の茶色、炭配合の黒色の4種類があります。調香師との間で、一年以上もかけて作り上げたローズの庭シリーズの石鹸は3種類あって、色も香りも違います。〈ダマスクローズ〉は深みのある高貴な香り、〈ロゼ・デ・メイ〉は5月の風を感じさせるような甘く爽やかな香り、〈センテフィフォリア〉は深く豊かな甘い香りとなっています。

原料は植物性由来ですので、お肌にもやさしく、乾燥肌や敏感肌の方も安心して使えるとされています。「シアンADGとろける生石鹸」は、ローズの香りが印象的なうすいピンク色の石鹸で、形はまるで板チョコのようです。植物性由来の保湿成分をたっぷり配合したお肌にやさしい石鹸です。板チョコみたいに小分けができるから、使いやすそうですね。

関連ページ